M-1グランプリ2019の前にプライムビデオで復習しよう

劇場版「コンフィデンスマンJPロマンス編」のネタバレと見つけた小ネタ

劇場版「コンフィデンスマンJPロマンス編」のネタバレと見つけた小ネタ

コンフィデンスマンJPロマンス編、観に行ってきましたーー。

もう最っ高でした。スカッとジャパンの100倍、スカッとしまくり。

2018年に放送された連続ドラマを観ていない方でも楽しめますよ。

もちろん、連続ドラマを観ていた方は、ドラマで登場したあの人やモノが映画でも登場して、小ネタ満載!!でした。

連続ドラマについて私なりにまとめたのはこちらの記事です。

あわせて読みたい
コンフィデンスマンJPにハマったのでまとめてみた
コンフィデンスマンJPにハマったのでまとめてみた昨年、リアルタイで放送されていた「コンフィデンスマンJP」を毎週録画しておきながら、観る時間が確保できずに、結局すべての録画を消去した不届き者。それは私。 ...

映画公開日の翌日に放送されたスペシャルドラマについてはこちら。

あわせて読みたい
スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」が最高すぎた
スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」が最高すぎた空前絶後!超絶怒涛!コンフィデンスマンJPのスペシャルドラマ「運勢編」が映画公開日の翌日、2019年5月19日21:00~放送されました。このドラマは、映画「コンフィデン...

五十嵐が大好きな人は、ミニ番組「コンフィデンスマンIG」のまとめをどうぞ。

あわせて読みたい
五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?
五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?「今日はどの番組観よっかなぁ」とTVerのホーム画面を観ていたら、コンフィデンスマンIG もうひとつのスイートルームっていう違和感ある番組名が…【祝コンフィデンスマ...
目次

連続ドラマ版「コンフィデンスマンJP」はFODプレミアムで

連続ドラマ版の「コンフィデンスマンJP」を見たい方はFODプレミアムの無料お試しに登録してくださいね。

時期によって変わってきますが、今はコンフィデンスマンJPは見放題番組に含まれています。

カジテレ カジテレ
ほかにもフジテレビ系のドラマがたくさんみられて楽しいよ

では、いよいよあらすじと見つけた小ネタを書いていきます。

 

映画館に1度しか行けていないので、全部見つけられたかはわかりませんが、あらすじを含めて小ネタも発表したいと思います。

 

ネタバレしまくりますので、内容が知りたくない方は読まないでくださいね。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編ネタバレなしあらすじ

映画の舞台香港の画像

公式HPのあらすじはこちら。

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

コンフィデンスマンJPロマンス編公式HPより

ここからは、私が映画で見た新津字を書いていきます。

ネタバレしますので、結末が知りたくない方は、残念ですが、読むのはやめてくださいね。

コンフィデンスマンJPロマンス編ネタバレ含むあらすじ

回想シーン~いつものスイートルーム

映画はベッドで眠るダー子(長澤まさみ)から始まる。

カメラを向けているのはジェシー(三浦春馬)。

じゃれあう二人。場所はニューヨークらしい。

舞台はかわっていつものスイートルーム。

部屋にはゴッドファーザー編に登場したふじみ屋の三色団子が。

おさかなの名前は尾形修。小物らしく、ターゲットの説明をチョビ髭が説明しているが、ダー子はもっと大きなおさかながいいという。

「とりあえず稼ぎましょうと」なだめられて、子猫を集めるために電話をするダー子。

スズキさんに電話するが留守電。

鈴木さんの家。電気もつけずにいる暗い部屋には美術商編で山本巌さんが作っていた天賜卵の箱。

リゾート王編、美のカリスマ編で登場した弁天水も。

大家族編で与論弥栄の偽者を演じていたスズキさん(前田敦子)、電話の相手がダー子だと知り、「もうダメ。」と話す。

ヒーローショーの会場

舞台はかわって、屋外。CAPTAIN BILLIONのヒーローショー。

ヒーローショーを見に来た家族、ドランクドラゴンの鈴木、吉本美代子夫妻。

夫の背中に拳銃型の水鉄砲でケチャップをかけたのは、大家族編でニセの与論祐弥だった巣鴨のギンタ(岡田義徳)。

「ケチャップついてますよ。」と声かけてジャケットをふいてあげたのは、ギンタの相棒で大家族編でニセの与論弥栄だった巣鴨のギンコ(桜井ユキ)。

そのすきに財布を奪い、ギンタに渡したが、CAPTAIN BILLIONにとられてしまう。

CAPTAIN BILLION青いマスクの下にはボクちゃん(東出昌大)。

「盗みなんてしちゃだめだよ。僕は今、やっとこれだっていう仕事を見つけられた」と言う。

沖縄のプール

望遠鏡でギャルを覗いているのはリチャード(小日向文世)。

沖縄の桜田リゾート(リゾート王編)のプールにいる。

詐欺を教えてほしかったのに、女の子のことしか見てないと怒るのは、大家族編に登場した矢島理花(佐津川愛美)。

「もう引退したんだ。」というリチャード。女の子を見ているのがちょうどいいらしい。

記者会見

ゴットファーザー編に登場した赤星栄介(江口洋介)が話しているのは、バスケットボールの赤星杯優勝記者会見。

優勝したのは、スポーツ編に登場した熱海チーターズ。オーナーのモスモス社長(小池徹平)や足に爆弾を抱えたキャプテン半原敦(和田聰宏)もいる。

爽やかな赤星だが、裏ではダー子たちに受けた詐欺のことが忘れられないらしい。

「ひざまづいて命乞いさせてやりたい。命乞いほど無駄なものはないけどな」と話して、誰かにダー子たちを調べさせるよう。拳銃まで渡している。

テレビの中では香港のデモ

スイートルームのテレビでは、香港で「氷姫」と呼ばれている女帝によって苦しめられている人たちがデモを起こしているニュース。

デモを起こしている人の中には、コンフィデンスマン編でまんまと騙されて、故郷の香港に戻ってレンタカー屋をしていた鉢巻秀男(佐藤隆太)の姿も。

食べたものが冷たすぎて、冷たい吐息を出しながら、ダー子は「これだ!!」と言う。

ダー子行きつけのカフェ

カフェにいるダー子の隣に犬と一緒に来たギャル。電話がかかってきたので、犬だけおいて席を離れる。

その間にペットブリーダーの男が現れ、「このペット、珍しいから100万で買いますよ」とダー子に言い、名刺を渡す。

ギャル戻ってくるが、「彼氏に振られた。その犬を見ると思いだすので、誰かに譲りたい。10万でもいいから。」と泣く。

ダー子、ニコニコしながらギャルの元へ。

これは「ペディグリーペット」という詐欺の一種。ギャルはダー子をだまそうと近づいたらしい。

ダー子が最初に覚えた詐欺もこれだったという。

再びスイートルーム

ダー子に召集されたボクちゃんとリチャード。

次のターゲットは、香港の女帝で「氷姫」と恐れられているラン・リウとのこと。

あまりの大物に驚くが、「やるならいましかねぇ。やるならいましかねぇ。」とダー子に言われる。(歌われる)

一緒に歌っている若い女の子のことを聞くボクちゃん。

それは、ペディグリーペットを仕掛けたモナコ(織田梨沙)だった。

どんなもんかと試すために、コザカナ釣りを何回かしたけど、筋がいいので、弟子にしたという。

そんなこんなで「Let’s go to the Hong Kong!!」

※スペシャルドラマ「運勢編」で船越英一郎も「Let’s go to the Moon.」って言ってた。

香港に乗り込む

映画の舞台は香港画像

香港に乗り込んだダー子たち。乗り込んだ時の服は映画「死亡遊戯」でブルースリーが着てたやつ。

飲茶を食べながら調べた情報を出し合うダー子たち。

しかし、ランはマスコミ嫌いで情報だけでなく、写真すらない。

ランの元夫は「コウカイトウ」と言って、現在は金に困っているという。

そこに狙いを定めるダー子。

ここで「目に見えるものが真実とは限らない」っていうあのいつものセリフが登場。

ダー子、ボクちゃん、リチャードの順に話し、「コンフィデンスマンの世界へようこそ」は全員で。

キターーーーーーーーーーーーー。

リチャードの後ろに半分隠れて五十嵐いるのが笑える。

香港のゲストハウスで

安いのに広くて、快適な香港のゲストハウスはリゾート編に登場した桜田しず子(吉瀬美智子)が手腕を振るっているゲストハウス道草のもの。

カジノですったダー子は酔っぱらってソファで寝る。

そっとブランケットをかけてあげるボクちゃん。

その自然な流れを見たモナコはボクちゃんにダー子との関係を聞くが、腐れ縁の腐れ縁と言われてしまう。

すると、リチャードがダー子がニューヨークにいるとき、「スター」と呼んでいた人と恋に落ちていたらしいとモナコに教える。

ダー子が今までで唯一、身も心も奪われた相手らしい。

赤星のいら立ち

会議室に手下たちを呼び出した赤星。

バットを持って、香港でも成功するためにとにかく情報を集めてこいと手下たちにはっぱをかける。

その後、電話をする。

相手は香港の商店街にいて拳銃を磨いている男。

ランの過去

ランと別れた夫に話を聞くと、ランは日本育ちで12歳まで福岡にいたらしい。

食べ物の好き嫌いが多く、腰痛もち。不眠症にも悩まされているとのこと。

そんな情報をもって、ダー子たちが仕掛けたのは占い師、宮の森さくらこ(ダー子)、ひかりこ(モナコ)。

ジャッキークラブに新しい馬の状態を見に来たランに、大富豪が占いの通りにして、大あたりを出したことを印象付ける。(実際は五十嵐が全通りの馬券を買っただけ)

ひかり子がランに「緑色に気を付けて下さい。」と伝える。

ジャッキークラブには、ジャッキーチェンのものまねする芸人さん「ジャッキーちゃん」がいました。

ランに降りかかる災難

ランが車で移動中、服装から何から何まで、全部緑色のバイカーにぶつかりそうになる。

さっき、「緑が危険」と言われていたランは驚く。

バイカーはボクちゃん。ヘルメットとっても緑のカツラまでつけてた。

ランは、手下にさくらことひかりこをつけさせる。

ひかりこが順番を狙って大富豪がレストランに入ると、入場者数がキリの良い数字でお祝いされる。

レストランの店員はリチャード。

そんなところを手下に見せつけ、さくらことひかりこの占いが当たることを印象付けさせる。

1か月後

1か月たったが音沙汰なし。

さくらことひかりこが商店街で買ったものを食べながら歩いていると、ランの手下に屋敷に連れていかれる。

ラン(竹内結子)が登場し、さくらことひかりこの実力を見せろと言う。

さくらこが、「手下に奴隷にもなるつもりはない。」と言って断るが、ひかりこが自分が見るという。

「腰痛、食べ物の好みが激しい、眠れない。」というと、ランはそんな情報ぐらい誰でも知ってるといい、さくらこの頭からアイスティーをかける。

びしょびしょになったさくらこにバスタオルを渡したのは、ダー子の元カレ、ジェシー(三浦春馬)。

「僕のことを当ててみて。」とさくらこに言うジェシー。

元カレだったため、すらすらと答えられるさくらこ。

ランからの信頼を得る。

ゲストハウスに戻る

ジェシーがダー子の元カレなことは、ボクちゃんにもリチャードにも言うなとモナコに言うが、モナコはすぐばらしてしまう。

「ジェシーはスターじゃない。」と言いながら、ピザに食らいつくダー子。

ダー子たちはさくらこ、ひかりこの助言によって、いろいろな種をランにまくのだが、ランはちっとも乗ってこない。

ランの本心は

「一面だけにとらわれると相手の本質を見逃す。」と言われ、ジェシーからランの過去の情報をもらう

ダー子。

ランが福岡にいたときに家庭教師だった高松千鶴(山口紗弥加)に会いに行く、ボクちゃんとモナコ。

高松からランは少女漫画に夢中な女の子で、ローマの休日のDVDを貸してあげたら、夢中で何度も見ている女の子だったとのこと。

ただそのあと家が火事になり、ランは背中に大やけどを負ったため、夫にも肌を見せなかったのだろうとのこと。

本当は、ランは人一倍恋愛に飢えているのではと仮定したダー子たち。

目には目を。歯には歯を。

恋愛詐欺には恋愛詐欺をということで、ボクちゃんをランに近づけさせることに。

「赤。鮮烈の赤があなたに幸運をもたらす。」と占いをして、競馬場にいたランのところに赤いネクタイをしたボクちゃんを送り込む。

しかし、ジェシーが全身赤のスーツで現れ、ボクちゃんを蹴散らす。

「Jリーグ開幕の時のキングカズかと思った。」とボクちゃん。

昼間のゲストハウスの屋上

「人をだましてる最低な僕らだけど、愛を持て遊ぶことだけは絶対やっちゃいけない」とボクちゃん。

ダー子に本当にジェシーが好きなのかと聞く。

そのやり取りを隠れて聞いていたモナコ。

夜のネオンが見えるビルの屋上

ジェシーと会うダー子。

ジェシーが一緒に組もうと持ちかける。

その言葉で、ダー子はジェシーがランをもう一歩のところでものにできなかったと悟る。

とにかく前のように一緒にいたいというジェシー。

ダー子に拳銃を渡す。

百戦錬磨のジェシーになびかないのは

ランがジェシーになびかない理由は、ほかに心の底で想っている人がいるからではと思うダー子。

調べてみると、なんとランは元夫「コウカイトウ」のことを12歳のころから想っていることがわかる。

ただ、もともとライバル企業同士での結婚だったため、ランの父親から猛反対を受けていて離婚したのだそう。

朝ドラのような恋愛を成就させるべく、一肌脱ぐことにしたダー子たち。

モナコが郵便屋さんになり、ランとコウカイトウそれぞれに相手が描いたと思わせる手紙とバンクーバー行きのチケットを渡す。

オケラ(何にも奪えなかった)だったけど、いいことをしたと満足げなダー子たち。

約束の日

ランは空港に向かうが、飛行機には乗らず。

コウカイトウが来なかったためだ。

商店街に向かうと、コウカイトウは金髪美女を膝にのせて、「あんな年くったババアのところになんか戻るわけねーよ。」言っているのを聞いてしまうラン。

ショックで一人歩いていると、こっちにおいでと腕を広げて待ち構えるジェシー。

喜んで向かおうとすると、拳銃を持ったさくらこが。

「ジェシーは渡さない。」と言ってランに銃口を向ける。

さくらこが銃を放つと、ランをかばったジェシーが撃たれてしまう。

病院

ジェシーは傷を負ったが、命に別状はなく、ほっとするラン。

今まで勇気が出なかったけど、これからはジェシーのそばにいると伝える。

看護婦がコーヒーを持ってくる。しかし、その看護婦はダー子。

次の日

いつの間にか眠ってしまったラン。

飲んだコーヒーには睡眠薬が入ってた?

ベッドにジェシーの姿はない。

病院内を探し回るが、ジェシーはおろか、ほかの患者もいなければ、医者も看護師もいない。

そして、胸元にあったはずのパープルダイヤもなくなってる!!

悔しさで暴れまくるラン。

ヘリポートへ

香港の街中を2人で歩いているのは、ジェシーとダー子。

銃で撃たれたのもすべてお芝居だった。

ゲストハウスでは、拳銃を放っていなくなったダー子のことを考えてうなだれているボクちゃんたち。

ダー子がジェシーを銃で撃つなんてことは知られておらず、ダー子の行方も分からない。

ジェシーとダー子が組んだこと、そして自分たちは裏切られたことを悟る。

パンフレットに何かメモがあるのを発見する五十嵐。

ヘリポートの住所のよう。

ダー子を呼び戻そうと提案するモナコ。

このままじゃいやだと走り出すボクちゃんたち。

ヘリポートに着き、ヘリに乗り込もうとしたダー子に声をかける。

「みんなまんまと騙されたわね。」というダー子。

コウカイトウは空港に向かおうとしていたが、ジェシーとダー子でお金を積んで行かせなかったそう。

ランのお金を当てにするために空港に行こうとしただけだったので、コウカイトウは30億もらうことでうんと言ったとのこと。

恋を成就させるには振られた時を狙うのが一番というジェシー。

コウカイトウに振られた時を狙ってランに近づき、命をはって守ったことでランの気持ちを奪うことに成功。

そのおかげでパープルダイヤが手に入ったとのこと。

ダー子は最高のパートナーだというジェシー。

「好きなんだ、お前が。」「悪いヤツだけど、好きなんだ。だからどこにも行くなよ。」と告白するボクちゃん。

「うれしい。でも、もう少し早く言ってほしかったな。」と言ってジェシーと一緒にヘリに乗ろうとするダー子。

ヘリに乗ろうとすると

ヘリのドアを開けると、そこには赤星の姿が!!

「やっと会えた。」という赤星。

実は、赤星がダー子たちを探せと依頼していたのは、ジェシーだったのだ。

ダー子もジェシーに騙されており、ジェシーはモナコを使って、ダー子たちの情報を得ていた。

涙を流すモナコ。

「僕が30億もコウカイトウに渡す時点でおかしいと思わなきゃ。さすがに僕はそんなお金はないよ。」とダー子に言うジェシー。

赤星の手下も出てきて絶体絶命のダー子たち。

「ひざまづいて命乞いしろ。」と赤星。

そこにパトカーがやってくる。

パトカーから出てきたのは

パトカーからはたくさんの警官とランの姿が。

怒りに震え、ダー子に銃を向けるラン。

「日本のマフィアは引っ込め。」と赤星にも銃を向ける。

赤星も香港進出にランが邪魔だったと言い、ダー子だけじゃなく、ランにも銃を向ける。

ダー子もジェシーにもらっていた銃を構える。

さらに、ボクちゃんが隙をついて警官から奪った銃を蹴飛ばしてダー子にパスし、ダー子も赤星とランそれぞれに銃を向ける。

ジェシーが赤星に、「香港では赤星よりランの方が有利だし、ほっておいてもランがダー子たちを始末するだろうから、個々は逃げましょう。」と説得し、二人でヘリに乗って飛び立つ。

パープルダイヤは赤星とジェシーのものになった。

コンフィデンスマンJPロマンス編ネタバレ:ここでダー子が終わるはずがない

香港の街並み画像

まんまと騙されてしまったダー子たちですが、実際ここで終わるダー子なわけないですよね。

ここからは、ネタバレのネタバレです。

 

日本に帰ってきた赤星たち

パープルダイヤを奪うことに成功した赤星とジェシーは早速ダイヤの鑑定を依頼する。

鑑定するのは美術商編に登場した美術評論家、城ケ崎善三(石黒賢)。

「これは偽物です。」とあっさり言われてしまう。

驚き、急いで、香港のランの屋敷に向かう赤星とジェシー。

しかし、ランの屋敷だった場所はもぬけの殻。

「勝手に入らないで。」と言ってきた不動産屋にランの屋敷の場所を聞くと、対岸を指さされる。

商店街にも向かうがそこにいたはずの人たちも誰もいない。

騙されたのは赤星とジェシーだった。

5か月前にさかのぼる

ダー子がスズキさんに電話をした後に、部屋で事情を聴くと、恋愛詐欺師に3000万円騙されたという。

ちなみにスズキさんの家にはダー子がモデルになった美術商編のおかよちゃんの絵もあった。

スズキさんを騙したのはジェシー。

さらに、ボクちゃんはヒーローショーで巣鴨のギンタとギンコに「赤星がお前たちのことを探すために、いろんな詐欺師に聞いて回っている。」と言われる。

ギンタは口を割らなかったので、指を10本折られたそう。

ということで、赤星とジェシー2人いっぺんに騙そうと計画するダー子たち。

ダー子は、過去組んだことがあるジェシーの手口も行き先も熟知していた。

リチャードを沖縄に行かせるとやはりそこにはジェシーの姿が。

リチャードが見ていたのはギャルではなかったらしい。

ジェシーの隣には手下のモナコがいた。

詐欺を教えてほしいという矢島理花に「じゃやってみよっか。」といって、赤星の会社に潜り込ませる。

理花(沖縄帰りでめっちゃ日焼けしてる笑)に「ダー子の話を恋愛詐欺師のジェシーがたくさん話していた。」と言わせ、赤星とジェシーの接点を作る。

ジェシーがダー子にモナコを近づけてきたので、わかっていながら、モナコを自分の手下にするダー子。

ダー子たちのことを、モナコを通じて、ジェシーに把握させることで逆にジェシーをだましていた!!

ということで、ラン・リウは偽物。

ランを演じていたのは、ダー子が「スター」と呼んでいる詐欺師の先輩。

「アイスティーかけちゃってごめんね。テンションあがりまくっちゃってさぁ。」というスター。

商店街にいたコウカイトウも実はリチャード。

金髪美女はスズキさん。

ジェシーはそんなこと全く気付かず、コウカイトウをランのところに行かせないために赤星に融通してもらった30億を渡していたのだ。

スズキさんは自分のことを全く気付かなかったジェシーにショックを受けていたが、騙せたことで吹っ切れそう。

モナコがあまりにも一生懸命動くので、自分の本当の弟子にしたいと思い始めていたダー子。

モナコも騙していたことを謝り、仲間になる。

ホテルには子猫ちゃんたちが勢ぞろい。

家庭教師の先生も頭から飴ちゃん出してた。(運勢編でダー子が黒柳徹子の真似してたのに関連してる?)

「赤星に撃たれてたかもしれないぞ。」というボクちゃん。

「撃つわけないでしょ。本当の心の恋人は赤星さんかも。」というダー子。

赤星への手紙

まんまと騙されていた赤星はジェシーに暴力をふるう。

「顔はやめて。」というジェシー。

すると、「ダーリンへ」という手紙を見つける赤星。

その手紙はダー子から赤星への手紙だった。

 

「またお金が増えすぎたときは呼んでね。」と締めくくられている。

その隙を見て逃げ出すジェシー。

パープルダイヤには「©ダー子」と印字されている。

偽物の宝石を作る職人(小栗旬・カメオ出演)に彫ってもらったのだ。

笑うしかない赤星。

商店街にいてちょこちょこ映っていた黒い眼帯をしているおばさん。

彼女こそが、本物のラン・リウで、宝石はネックレスでなく、眼帯をしている方の目に埋め込まれている。

次のオサカナは

悪徳芸能プロモーター、ホー・ナムシェン(生瀬勝久)をだまそうと、日本の芸能プロダクションの人間になるボクちゃんとリチャード。

ステージでは「Cat Street Girls」というアイドルユニットがダンスしている。

センターはダー子。

他のメンバーは、モナコ、スズキさん、矢島理花。

「本当の愛なら、騙しあったっていい。」と歌う。

(運勢編のラストでも歌ってましたね。)

「いいねぇ。」というホーだが、ダー子に対しては「センター年食ってないか。」と言う。

 

コンフィデンスマンJPロマンス編も最高だった!!続編が楽しみすぎる

ネタバレは以上です。

挿入歌のOfficial髭男dismの「ノーダウト」も映画主題歌の「Pretender」も最高!!

特に「Pretender」は映画の内容そのままの歌詞すぎるし、爽快感がすごい。

Pretender [ Official髭男dism ]
created by Rinker
¥1,100 (2019/12/10 23:39:09時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ロマンス編の文庫本も出ています。

映画で見逃しているところや、映画では描かれなかった場面もあるかも。

買おうかな。

([や]2-5)コンフィデンスマンJP ロマンス編 (ポプラ文庫 日本文学 379) [ 古沢 良太 ]
created by Rinker
¥726 (2019/12/10 23:39:10時点 楽天市場調べ-詳細)

またドラマが見たくなった人は

もう一度、連続ドラマが見たくなった方は、FODプレミアムなら見ることができますよ。

FODプレミアムは、初回の登録に限り、1か月間無料でお試しできるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

以上、「劇場版「コンフィデンスマンJPロマンス編」ネタバレと小ネタ」でした。

あわせて読みたい
スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」が最高すぎた
スペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP運勢編」が最高すぎた空前絶後!超絶怒涛!コンフィデンスマンJPのスペシャルドラマ「運勢編」が映画公開日の翌日、2019年5月19日21:00~放送されました。このドラマは、映画「コンフィデン...
あわせて読みたい
コンフィデンスマンJPにハマったのでまとめてみた
コンフィデンスマンJPにハマったのでまとめてみた昨年、リアルタイで放送されていた「コンフィデンスマンJP」を毎週録画しておきながら、観る時間が確保できずに、結局すべての録画を消去した不届き者。それは私。 ...
あわせて読みたい
五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?
五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?「今日はどの番組観よっかなぁ」とTVerのホーム画面を観ていたら、コンフィデンスマンIG もうひとつのスイートルームっていう違和感ある番組名が…【祝コンフィデンスマ...

 

楽天ルームやってます。

 

楽天ルーム

 

ブログ村やってます。他にもおもしろいブログがたくさん。


 
ブログランキングにも参加しています。

目次