M-1グランプリ2019を見る前にプライムビデオで復習しよう

五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?

五十嵐が主役?コンフィデンスマンIGってなに?

「今日はどの番組観よっかなぁ」とTVerのホーム画面を観ていたら、

コンフィデンスマンIG もうひとつのスイートルーム

っていう違和感ある番組名が…

目次

祝コンフィデンスマンJP映画化

 

2018年4月~6月クールに放送された月9ドラマが、「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)

話の内容をざっというと、ダー子(長澤まさみさん)、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)の3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、様々な人物に扮して、ターゲットを相手に詐欺をはたらき、大金を得る物語です。

そのコンフィデンスマンJPの映画版、「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の公開を5月17日に控えているんです。

コンフィデンスマンJP、めちゃくちゃおもしろかったんですよ。おもしろすぎて無駄に長いまとめを書いちゃったぐらいです。

[st-card id=1087 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-mybox title=”ちょっと待って” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

もう我慢できない。まとめ読むより、すぐ動画で見たい方は、

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】でご覧ください。

通常は、1か月888円のところ、初回のみ1か月無料でお試しできます。

[/st-mybox]

 

 

コンフィデンスマンIGのIGって何?

 

まず、コンフィデンスマンIGのIGって何?って思われるかもしれません。

 

IGっていうのは、もちろん五十嵐!!

ダー子に惚れている第4のコンフィデンスマンとして、「コンフィデンスマンJP」の2話から登場したのが、この五十嵐(小手伸也さん)なんです。

それまで、あまり名前が知られていなかった小手さんでしたが、この五十嵐の役でスパークしたといっても過言ではありません。

すごいいい声なのに、この見た目。いや、この見た目なのに、すごくいい声。

このギャップといい味出してるウザいキャラが大ウケ。

私も大好きです。

そんな、五十嵐が今回のミニドラマの主人公となっています。

だからIGなんですね。ちなみにJPはJAPANのJPです。

このミニドラマって

初めて、TVerで「コンフィデンスマンIG」って見たとき、コンフィデンスマンJPの本放送時(2018年4月~6月)に放送されていたものの配信なのかと思ったんです。

今回、映画が公開されて、スペシャルドラマも放送されるので、再放送じゃないですけど、そんな感じの配信なのかなと。

でも実は、映画公開のためにわざわざ作った番組なんだそうです。

 

 

ということで、このミニドラマもらすじや感想等、随時更新していきたいと思います。

それにしても番宣がすごい

 

映画公開に先立ち、出演者の方がフジテレビ系の番組にたくさん出てるし、すごい力が入ってますね。

めざましジャンケンなんて、毎日のように出演者のだれかがジャンケンしてるし。

「潜在能力テスト」では、東出昌大さんと私が好きなDA PUMPのKENZO先生が対戦してて、目に優しかったですしね。

どうやら、前々からお友達のようです。  →→KENZO先生のInstagramへ

フジテレビが今年開局60周年で、その記念作品ともいえるからでしょうか…

 

コンフィデンスマンIGの登場人物

主役は先ほども言いましたが、五十嵐です。

基本、五十嵐がダー子ちゃんへの思いを語って、舎弟たちに偉そうにしているミニドラマです。

 

[st-kaiwa1]ざっくり説明しすぎ[/st-kaiwa1]

 

そのほかの登場人物は、コンフィデンスマンJPの第2話「リゾート王編」で、ボクちゃんがすっかり騙された島の民宿の青年、小松武雄(小野塚勇人さん)が五十嵐の舎弟として出ています。

もうひとりは、第1話の「ゴットファーザー編」で、国税局査察部の捜査官役で出ていた子猫ちゃん。

ダー子から「チョビ髭」と言われている男(瀧川英次さん)です。

この3人のみのようです。

 

TVerでは、「ゴットファーザー編」「リゾート王編」「家族編」と放送されています。

これはコンフィデンスマンJPの話数でいうと、第1話、第2話、第7話と飛んでいるので、全話分のミニドラマが放送されるわけではなさそう。

 

[st-kaiwa1]全話見たかったなぁ[/st-kaiwa1]

 

第1話「もうひとつのゴットファーザー編」

 

舞台は、ダー子たちが住んでいるホテルのスイートルーム000号の下の階、2901号で繰り広げられます。

この部屋はコンフィデンスマンJPの最終話でも使われていました。

 

最初に、白い部屋で五十嵐が、コンフィデンスマンJPの冒頭のダー子のように本を読んでいます。

でも偉人の言葉というより、人気歌手の歌の一節(サビ)のようです。

いい声で言うから笑える。

会いたくて 会いたくて 震える

君想うほど遠く感じて

もう一度聞かせて嘘でも

あの日のように”好きだよ”って

西野カナ

コンフィデンスマンIG第1話「もうひとつのゴッドファーザー編」より

あらすじ

現在のゴットファーザーと言われる赤星がターゲットと聞いた五十嵐は、その存在の恐ろしさにおびえる。

また活舌の悪さで五十嵐、舎弟とも「国税局査察部」と言えないこともあって、国税局査察部の捜査官の役を恋に悩むチョビ髭にやらせようとするお話でした。

チョビ髭はサクサク言えるんですね。

舎弟の「なんか、最低ですね。」が笑える。

チョビ髭は薬剤師の女の子に恋してるみたいですね。

 

 

 

第2話 「もうひとつのリゾート王編」

第2話の冒頭、白い部屋では、

どんなに困難でくじけそうでも

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

KAN コンフィデンスマンIG第2話「もうひとつのリゾート王編」より

あらすじ

五十嵐が描いたダー子の似顔絵(竹下夢二風)を、舎弟に蛭子能収の真似と言われキレた五十嵐。

どうやら五十嵐は、まだ会ったことない「ボクちゃん」のことが気になって仕方ないらしくイライラしているらしい。

そこに現れたチョビ髭。

なんと、1話で恋してると話していた薬剤師の女の子と付き合いだしたとのこと。

国税局査察部の捜査官役をやったことで、自信がついて告白できたとのこと。

そのおかげで、ダー子からもコンフィデンスマンJP第2話に出てくる覆面調査官の役をもらえたらしいです。

五十嵐のおかげじゃん。

薬剤師の女の子がすごく美人で、スタイルがよくて、チョビ髭めっちゃ勝ち組。

舎弟がボクちゃんのことをほめたせいで、イライラがMAXの五十嵐でしたが、チョビ髭が自分から行動して恋を成就させたと知って黙ってしまいました。

 

「ダー子とボクちゃんは付き合ってないけど、心の底でつながっているよう」とチョビ髭に言われたことで、なにやら、作戦を思いついたらしい。

 

[st-kaiwa1]うーん、ろくな作戦じゃなさそう(笑)[/st-kaiwa1]

 

五十嵐が似顔絵を描いていたり、チョビ髭が土器の材料を持ってきたり、コンフィデンスマンJPの3話の美術商編、6話の古代遺跡編の準備が着々とされていますね。

 

このミニドラマ全部観たら、ドラマでは謎だった話の時系列がはっきりするかもしれない。

 

第3話 もうひとつの「家族編」

第3話、コンフィデンスマンJPに当てはめると第7話になる白い部屋は、

You’re everything  You’re everything

あなたが想うより強く

優しい嘘ならいらない 欲しいのはあなた

MISIA コンフィデンスマンIG第3話「もうひとつの家族編」 より引用

MISIAキターーーーーー

あらすじ

舎弟がめちゃくちゃ五十嵐にキレているところからスタート。

そこにチョビ髭登場。

舎弟に与論要造邸にいるダー子を襲わせて、そこに五十嵐が来て助けるというめちゃくちゃ古典的な方法をとって、ダー子の気をひくはずが、思いきり失敗し、舎弟はダー子にぼこぼこにされたのだとか。

[st-kaiwa1]そりゃ、キレられるわ。[/st-kaiwa1]

 

「与論要造の本当の息子役を演じてくれる子猫を探して」というダー子からの命令に、「その役だって、俺ができたはず」とさらにキレる舎弟。

舎弟が第2話以降、本編のドラマに出てこなかったのはこんな裏話があったんですね。

[st-kaiwa1]五十嵐、サイテーだな[/st-kaiwa1]

そんなとき、高嶺の花だからってだれもプロポーズをしないからこそ、そういう子にプロポーズをしろというチョビ髭のアドバイス…

チョビ髭、薬剤師の彼女と結婚してた!!

マジで勝ち組、リア充。

次回は、五十嵐がプロポーズするのか?!

映画が「ロマンス編」なんで、プロポーズの話題はそこに関係してくるのかもしれません。

 

時系列の話で言えば、家族編の時点で土偶(第6話 古代遺跡編で使われた)はもういらないと片付けていたので、そこは話数通りに進んでいるみたいですね。

第4話 もうひとつの「美のカリスマ編」

白い部屋の五十嵐は、

もし君に1つだけ

強がりを言えるのなら

もう恋なんてしないなんて

言わないよ 絶対

槇原敬之 コンフィデンスマンIG第4話「もうひとつの美のカリスマ編」 より

めっちゃいい声やった五十嵐。今までで一番いい声やった気がする。

連続ドラマだと第8話に当たる「美のカリスマ編」

美のカリスマ、ミカビューティー社長 美濃部ミカをだますため、美人村の設定を作ったダー子。

その美人村にいる美人たちをオーディションで集めている模様の五十嵐と舎弟。

美人たちの履歴書を見ながら、下品な話をお酒を飲みながら繰り広げています。

そこに現れるチョビ髭。

幻滅しているチョビ髭に、なぜこんな風に騒いでいるか理由を話す舎弟。

プロポーズするために、フラッシュモブを計画したのだそう。

でも、ダー子に「誰がこんなこと考えるの?恥ずかしすぎる」と言われて、踊る前に逃げた五十嵐。

舎弟も「女性はダー子さんだけじゃない。」と励ますために、そんな話をしていたんだとか。

でも、チョビ髭に「逃げてるだけだ」とビンタされる始末。

五十嵐は仕事へのやる気をなくし、チョビ髭がやればいいというが、チョビ髭は

「妻が安定期なんで、今は表舞台に建てない。」という。

チョビ髭夫妻、お子さんがもうすぐ生まれるらしい。

なんでチョビ髭ばかり、幸せになるんだと五十嵐に尋ねられたチョビ髭は、

「一歩を踏み出したから。」と答える。

「僕は(妻に)手紙を書きました。納得がいくまで、何度も何度も書き直して、自分の気持ちをありのままに書きました。」

とチョビ髭に言われた五十嵐は、ペンをとり、便箋の前に座る。

いよいよ次で、このコンフィデンスマンIGも最終回なんですね。

短かったけど、毎回毎回コンフィデンスマンの世界が味わえて贅沢でした。

主題歌も連続ドラマの時と同じ、Official髭男dismの「ノーダウト」だし。

[st-kaiwa1]でも、イントロだけだけど(笑)[/st-kaiwa1]

はたして、五十嵐はダー子にちゃんとプロポーズできるのか。

めちゃくちゃ楽しみです。

 

 

 

第5話 もうひとつの「スポーツ編」

コンフィデンスマンJPに当てはめると第9話に当たる回になる「スポーツ編」

白い部屋の五十嵐は、

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の

やさしさに包まれたなら きっと

目にうつるすべてのことは メッセージ

荒井由実

コンフィデンスマンIG第5話もうひとつの「スポーツ編」より

 

こう読み上げていました。

チョビ髭が「手紙を書いて思いを伝えろ」といった前回から、もう2年以上も経っていました。

チョビ髭は3人の子どものパパに。2歳8か月で九九が言える天才児らしい(笑)

[st-kaiwa1]チョビ髭すごすぎ[/st-kaiwa1]

ラブレターを書き終え、ダー子にプロポーズした五十嵐。

しかし、正真正銘の玉砕をした五十嵐はこのスイートルームからも去ろうとしていました。

でも、ダー子はそれを見据えてチョビ髭に五十嵐を引き留めるように作戦を持ちかけていたようで。

家族編で使った大きな金庫に「開けちゃダメ」と付箋を貼っておきました。

もう出ていくんだから、少しぐらいお金でももらっておきましょうよと舎弟が金庫が開けようとすると、なんと五十嵐の生年月日で金庫が開く。

そして、金庫の中には、昔、五十嵐がダー子にあげたプレゼントや五十嵐の食べたものとか渡した手紙がたくさん入ってました。

 

[st-kaiwa1]って、おかしすぎるだろ。[/st-kaiwa1]

 

でも、五十嵐には効果てきめん。

ダー子は五十嵐への想いを、仕事仲間だから押し殺していると思ったんですね。

舎弟も同じように騙されてるし。

[st-kaiwa1]単純だけどいいヤツなんだな[/st-kaiwa1]

そして五十嵐はチーターズの最終兵器として、ダー子たちの元へ向かいました。

「コンフィデンスマンの世界へようこそ」ってチョビ髭が言うとは思いませんでした。

 

スペシャルドラマ放送

5月18日には21時から、スぺシャルドラマとして、コンフィデンスマンJP「運勢編」が放送されるので、それも楽しみです。

何と、副音声は五十嵐とチョビ髭による「五十嵐のスイートルーム」

リアルタイムで連続ドラマを観られなかった私にとっては、初の副音声。

録画予約して楽しみます。

コンフィデンスマンIG最高でした

五十嵐の魅力がたっぷり詰まった「コンフィデンスマンIG」最高でした。

連続ドラマ、映画ともさらに楽しみ。

主題歌聞くとドラマが見たくなる

今回のコンフィデンスマンIGの主題も連続ドラマの時と同じ、Official髭男dismの「ノーダウト」でしたね。

アルバム「エスカパレード」に収録されています。

この曲もいいんですよね。

エスカパレード [通常盤][CD] / Official髭男dism
created by Rinker
¥2,926 (2019/11/21 13:11:53時点 楽天市場調べ-詳細)

映画版の主題歌も同じく髭男の「Pretender」タイトルがどちらも秀逸すぎる。

Pretender (初回限定盤 CD+DVD) [ Official髭男dism ]
created by Rinker
¥2,750 (2019/11/21 13:11:53時点 楽天市場調べ-詳細)

 

コンフィデンスマンIGを見て、もう一度振り返って、コンフィデンスマンJPを見たいという方は、動画配信サービスのFOD フジテレビオンデマンドで観ることができます。

1か月間無料でお試しができるので、見たい方は是非チェックしてみて下さい。

 

【送料無料】コンフィデンスマンJP Blu-ray BOX 【Blu-ray】
created by Rinker
¥21,186 (2019/11/21 09:44:07時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天ルームやってます。

 

楽天ルーム

 

ブログ村やってます。他にもおもしろいブログがたくさん。


 
ブログランキングにも参加しています。

目次