楽天市場リアルタイムランキングはこちら

楽天マガジンは月額418円でコスパがよすぎる雑誌読み放題サービス!登録・申込方法を詳しく説明します【無料お試し期間は加入後1ヶ月】

カジテレちゃん

週刊誌1冊の値段で600誌以上の雑誌が読み放題になる楽天マガジンについて、そのメリット・デメリットと加入方法を説明します

contents

楽天マガジンは雑誌読み放題サービス

楽天マガジンは雑誌読み放題サービス。

600誌以上の雑誌が月額418円(税込)で読み放題になります。

カジテレちゃん

年払いなら3,960円とさらにリーズナブルだよ

いろいろなサブスクリプションを体験していますが、私の中で雑誌読み放題サービスは気軽にお試ししてほしいサブスク第1位です。

月額418円と週刊誌1冊分くらいのお値段なのに、さらに初回登録時は31日間も無料で試すことができるんです。

無料お試し期間の間にあんまり読まないなと思ったら、すぐ解約すれば料金は全くかかりません。

今回は楽天マガジンの特徴と、無料お試しするための登録方法をご紹介します。

月額でも年額でもコスパがいい!!
\雑誌読み放題サービス/

※ボタンを押すと、楽天マガジン公式サイトに移動します。

※この記事は2021年6月1日現在の情報をもとに作成しています。最新の情報は、楽天マガジン公式サイトでご確認ください。
※解約方法はこちらに書いてます →→ 楽天マガジン解約方法~手順は5ステップで簡単だから気軽におためしできる~

雑誌のデメリットを解決してくれる雑誌読み放題サービスとは?

この私、何を隠そう書店で働いています。

「小学1年生」や「りぼん」から始まり、雑誌や本が大好きなので、これまで雑誌や本にたくさんのお金をかけてきました。

しかし、今は家計を預かる主婦でもあるので、好き勝手に買うことができません。

ファッション誌なんて1冊1,000円程度しますし、週刊誌でも400円程度しますから。

何冊も読みたくて、全部買ったりしたら積もり積もってけっこおうな値段になっちゃいます。

カジテレママ

ストレスがたまると雑誌を何冊も買いたくなるのは私だけでしょうか?



ということで、書店員で働く私でも雑誌読み放題サービスはコスパがよすぎて長年利用してます。

DIYパパ

週刊誌一冊分の値段で600誌以上読めるからね

カジテレママ

おかげで、紙の雑誌も買うけどだいぶ減らすことができたよ

コスパの面以外でも紙の雑誌って、

  • 重い
  • かさばる
  • 置き場所が必要
  • 保存したいときはスクラップする手間がかかる
  • 読まなくなったら、資源回収に出したり、売りに行ったりしないといけない

っていうのがネックなんですよね。

買い物のついでにファッション誌なんて買うと、1冊だけなのに重くなりすぎて腕がちぎれそうになりませんか?

家の中で置いておく場所が必要ですし、残しておきたい記事があったらスクラップする必要が出てきます。

さらには、読み終わった雑誌は自分で資源ごみの収集場所までもっていかないといけません。

でも、雑誌読み放題サービスなら、

  • 雑誌1冊分の値段で約500誌が雑誌が読み放題
  • スマホやタブレット、またはPCで読みたいときにいつでも読める
  • 現物がないので家が散らかる心配がない
  • 保存したい記事はスクショすればいい
  • もちろん資源回収に出さなくてもいい

こんな感じでめちゃくちゃ便利なんです。

※スクショしたものは個人で見て楽しむ以外には使っちゃだめですよ。(著作権や肖像権の問題になります)



さらに、楽天マガジンは月額料金が変わらないのに、掲載している雑誌数はどんどん増えています。

カジテレママ

実質、どんどんおトクになってるってこと!

こうなると利用しない手はないと思います。

もちろん雑誌読み放題サービスには残念なところも

ただ、雑誌読み放題サービスは雑誌がそのまま丸ごと掲載されているわけではないので、お目当ての記事がない場合もあります。

「週刊文春のあのスクープが読みたかったけど、その記事は載っていなかった…」みたいな。

カジテレママ

出版社も基本は紙媒体の雑誌を売りたいのが本音だろうし、これだけコスパがいいから仕方ないかな…

でも、代わりに今まで手に取るようなことがなかった雑誌でも、スマホやタブレットで気軽に読み始めることができるんで、意外なお気に入りが見つかることもあります。

気になるけど、わざわざ買ってまで読まなかったジャンルの雑誌でも、楽天マガジンだと新しいジャンルを読むことへのハードルが低くなるんですよ。

私はガジェット系は詳しくなかったんですが、楽天マガジンでGetNaviやDIMEを読むようになって、iPadやiPhoneを選ぶときも少し専門的に選べるようになりましたよ。

週刊誌から、ファッション誌、グルメ情報に最新のトレンド情報と幅広い情報を気軽に取り込むことができるのが魅力です。

雑誌読み放題サービスはいくつかあるんですが、その中でも楽天ポイントがたまってお得に使えるのが「楽天マガジン」なんです。

→→ 月額418円(税込)で約600誌以上雑誌が読み放題!楽天マガジン

楽天マガジンの特徴はこれだ

ダウンロード完了画像

楽天マガジンの特徴としては、こんな点が挙げられます。

  • 月額利用料が安い418円(税込)
  • 読み放題な雑誌が600誌以上
  • より料金がおトクになる年額払い(年払い)も選べる
  • 楽天ポイントを使って料金が支払える
  • ダウンロードできるので家でも外出先でも読める
カジテレちゃん
コスパもいいし、手軽にたくさんの雑誌が読める神サブスク

雑誌1冊の値段で600誌以上も読み放題

楽天マガジンは月額418円(税込)

週刊誌1冊の値段で1ヶ月600誌以上の雑誌を読むことができます。

カジテレちゃん

ESSEやサンキュ.、VERYのうち、一冊読むだけでも元とりまくりだよ


さらに楽天マガジンなら年払いも選べます。(年払いは年額3,960円)

楽天マガジンで読める雑誌は13ジャンル。

ラインナップはこちら。

スクロールできます
ジャンル雑誌(一部
女性ファッションCanCam、SPRING、Oggi、MORE
女性ライフスタイルan-an、&Premium、サンキュ、Hanako
ヘア・ビューティー美的、MAQUIA、LDK the Beauty
男性ファッションUOMO、GQ、Fine
男性ライフスタイルBegin、Casa、サライ
IT・ガジェットds、Mac Fan、DIME、Get Navi
ビジネス・経済日経TRENDY、週刊ダイヤモンド、PRESIDENT
ニュース・週刊誌FRIDAY、週刊新潮、週刊文春、AERA
芸能・エンタメファミ通、DisneyFAN、ダ・ヴィンチ、ザテレビジョン
趣味趣味の園芸、CAPA、将棋世界
スポーツ・アウトドア週間ベースボール、PEAKS、山と渓谷
車・バイクCARトップ、ベストカー、アメ車MAGAZINE
健康・生活・料理レタスクラブ、きょうの料理、天然生活、LDK
グルメ・トラベル東京ウォーカー、旅の手帖、OZ
国内旅行ムックるるぶシリーズ
海外旅行ムックるるぶシリーズ、ハワイスタイル
Foreign MagazinesTIME、REAL SIMPLE、People
楽天マガジン より 2021年6月1日現在の情報です。

こんなラインナップなら、いろいろな情報を幅広く得ることができますよね。

利用料金は楽天ポイントで支払える

利用金額が雑誌1冊分なのも魅力的ですが、それが楽天ポイントでも支払えるが楽天マガジンの大きな特徴。

楽天市場でお買い物をされる方も多いと思いますが、期間限定ポイントをうっかり使い忘れたなんていう経験がある方もいらっしゃると思います。

楽天マガジンの利用料金を楽天ポイント払いに設定しておけば、期間限定ポイントから使ってくれるので、無駄になる危険性が少なくなりますよ。


では、次にその楽天マガジンをお試しするための申し込み方法についてご説明したいと思います。

\雑誌1冊の金額で600誌以上読めちゃう/

楽天マガジンは31日間は無料でおためしできます。

※楽天マガジンで読める雑誌の情報は2021年6月1日現在の情報です。最新の情報は楽天マガジンの公式サイト楽天マガジンの公式ホームページをご覧ください。

楽天マガジンの加入登録~5ステップで申し込み完了~

では、これから楽天マガジンの申し込み方法を丁寧にご説明したいと思います。

丁寧すぎて嫌になる方は、飛ばし飛ばしで読んでいってください。

カジテレママ

最初の31日間は無料で試せるから安心だよ

DIYパパ

続けないなと思ったら、31日以内に解約すれば料金は0円だよ

1.楽天マガジンのサイトへ行く

まず、楽天マガジンのサイトに行って申し込みをします。

下のボタンをタップしても行くことができます。

楽天マガジンのアプリからは申し込みができません。

先にアプリをダウンロードしていても、申し込みはブラウザ(Yahoo!やGoogle、safariなど)からサイトに入ってくださいね。

ボタンをタップすると、こちらの画像のような画面が出てくるので、31日間0円で試すをクリックしてください。

現在は600誌以上読めます。

※31日間0円おためしは、ひとつのアカウントで1度しかできません。再登録の際は、初回から418円の利用料がかかります。

2.楽天会員のログインをする

次に、楽天会員の確認が行われます。ユーザIDとパスワードを入れて、ログインボタンを押します。

楽天会員画像

ご契約情報画面が出るので、確認してください。

すでに楽天会員の方は3.料金プランの選択へ進んでください。

カジテレママ

すでに楽天会員の方はほとんどやることがないよ

楽天会員でない方は、下にある楽天会員に登録してサービスを利用するボタンを押します。

楽天会員でない場合は楽天会員に登録

楽天会員でない方はここで楽天会員に登録しちゃいましょう。楽天会員になるだけならもちろん無料です。楽天で買い物をしない人でももちろんつくれます。

楽天会員登録画像1

ご自分のメールアドレスを入力して、そのアドレスをID(楽天マガジンのサイトに入るための個人別に設定したもの)にしてもいい場合は、「メールアドレスをユーザIDとして使用」に〇をしてください。

もし、メールアドレスをユーザIDとして使うのが嫌な場合は、個別に設定する画面になるので、そちらでIDを設定してください。

楽天会員登録画像2

ユーザIDをが決まったら、パスワード、名前、誕生日、性別を入力します。

ちなみにパスワードは英数字も含めた8文字以上が推奨されています。

パスワードが簡単すぎるだと、セキュリティの強度が低いと言われてしまいますので、なるべく長い文字列で英字(小文字と大文字)と数字の混合したパスワードがいいですね。

カジテレママ
複雑すぎて思い出せないと困るけど

性別まで入力したら、次は利用料を支払いのためのクレジットカードを登録します。

誕生日登録画像

カード番号、カードの有効期限、カード名義人(本人名義のみ有効)を正しく入力します。

おためしの場合、1か月以内に解約すれば、クレジットカードを登録しても引き落とされることはもちろんありません。

登録のクレジットカード(デビッドカードはOK)は

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • ダイナースクラブ
  • アメックス

であればOKです。

カジテレちゃん

個人的には楽天カードをおすすめするよ

カジテレママ

楽天マガジンを使ってるからと言って特典はないけどとにかくポイントが貯めやすいカードだよここにテキストを入力

これは楽天市場(ショッピングサイトお試しのスクリーンショットです

楽天市場でお買い物の前に、「毎月5と0のつく日はエントリー&楽天カードご利用でポイント5倍」のバナーを押して、青の後の画面にあるエントリーボタンを押すだけでエントリー完了。

楽天でのお買い物で普段ゲットできるポイントを、エントリーだけで5倍にすることができる夢のようなカードですよ。

ただ、楽天市場でお買い物をされないとか、楽天マガジンもお試しだけのつもりでしたら、ここでは特にこだわらずにお手持ちのカードを登録してください。

つぎに、楽天会員IDやパスワードがわからなくなってしまったときのために「秘密の質問」が設定しておけるので、それを設定します。

秘密の質問画像

質問はいくつか選べるので、毎回同じ答えが答えられる質問を選んでください。

同意して次へボタンを押すと、「以下の情報で、会員登録してもよろしいですか?」と聞かれるので、しっかり確認してください。

メールマガジンは送ってほしくなければ、「購読する」のチェックを外してくださいね。

OKなら、スクロールしたところにある登録するボタンを押します。

登録画面画像

これで楽天会員の登録は終わりました。

楽天会員入会画像

これで楽天マガジンの登録ができるので、続けてサービスを利用するボタンを押します。

ログイン画面

先ほど設定したIDとパスワードを入力する画面になるので、IDとパスワードを入力してください。

3.料金プランの選択をする

次は、楽天マガジンの利用料金を毎月払いにするか、年払いにするか選びます。

楽天マガジンの料金は418円(税込)です。同じ定額制雑誌読み放題サービスのdマガジンより22円安いです。

それなのにさらに年払いにすると、もっと安くなって1年で3,960円(税込)になります。

DIYパパ

年額プランは月額に換算すると330円になるね

楽天マガジンをお試しして、気に入った方は年額プランがお得ですね。

金額的にはお得な年額プランですが、途中で解約しても払ったお金は戻ってきません。(日割り計算されません)

そのため、ラインナップの中にコンスタントに読む雑誌があったり、お試ししてみて1年間続けられるなと思われた方だけに年払いをおすすめします。(途中で変更もできます)

4.楽天ポイントのご使用方法、楽天マガジンの支払い方法を選択する

楽天マガジンは、楽天会員で設定しているクレジットカードで利用料を支払うことができます。

いちいちここでカード情報を入力する必要はありません。

また、デビットカード(直接銀行口座から利用料が引き落とされるカード)でも支払うことができます。

カジテレママ

雑誌読み放題サービスでデビットカード払いができるのは珍しいよ

ですが、さらにクレジットカード払いでなく、楽天ポイントで支払うことができるんです。

ポイント使うか画像

画像はポイントを利用しないにチェックが入ってますが、全額ポイントで支払うこともできますし、毎月決まったポイント数を指定することもできます。

ポイント数を指定する場合は、毎月固定のポイントを指定するにチェックして使いたいポイント数を入力してください。

全額ポイントで賄いたい方は、すべての利用ポイントを使用するを選んでくださいね。

月払いなら、418ポイントと指定しておけば、全額ポイント払いできます。

カジテレママ

期間限定ポイントを使い忘れる方はポイント支払いがおすすめ

楽天ポイントには、「期間限定ポイント」と言って、キャンペーンにエントリーして買い物するともらえるポイントがあります。

ただし、期間限定なので、結構失効してしまう方も多いんです。

そういう心配がある方は、楽天マガジンをポイント支払いに設定しておくのがおすすめ。

優先して期間限定ポイントから使ってくれるので、使い忘れを防げますよ。

ポイント使用方法が決まったら、お申込内容の確認へというボタンを押します。

5.楽天マガジンの申込完了

お申込内容というタイトルの画面になります。

料金プランやお試し期間について表示されるので、スクロールしながら確認してください。

(楽天マガジンニュースの配信がいらない場合は、申し込む前に「楽天マガジンニュースを購読する」のチェックをはずしてください。)

確認が終わったら、楽天マガジンに申し込むをクリックしてください。

これで、楽天マガジンの登録は終わりました。

\31日間0円!楽天ポイントでも支払える/

実際に楽天マガジンを利用してみよう

登録が終わると、完了・アプリダウンロード画面になるので、ここでアプリをダウンロードします。

QRコード画像

iPhoneの方、アンドロイドのスマホの方、それぞれご自身に該当する方を選んでくださいね。

アプリをダウンロードするとこんな画面になります。

ログインボタンを押して、楽天会員のIDとパスワードを入力します。

〇〇さんでログインしますか。と聞かれるので、自分の名前だったら、ログインボタンを押します。

ログインしたら読み放題スタート

ログインすると、楽天マガジンのトップページになります。

ここまでこれば、楽天マガジンを利用できますよ。

好きな雑誌を選んで読むを選択すればOK。

雑誌選択画像

同じ雑誌のバックナンバーも読むことができます。(雑誌によって読めるバックナンバーの号数が違うので確認してください)

ゆっくり読みたい雑誌をダウンロードできる

また、楽天マガジンでは読みたい雑誌をダウンロードすることもできますよ。

各雑誌の読むボタンの隣にあるダウンロードボタンを押すだけ。

DIYパパ
ダウンロードするときは、Wi-Fiがあるところでね
カジテレママ
ダウンロードすれば外出先のカフェとか、電車のような電波が不安定な場所でもオフラインで読むことができるんだね

一度にダウンロードできるのは20冊まで。

ただし、端末のデータ容量を確認してダウンロードしてくださいね。

お気に入りに登録しておくと探す手間が省ける

毎号読みたい雑誌は、お気に入りに登録しておくと、トップページ(最初はHOMEになってます)のとなりの「お気に入り」をタップすればすぐに読むことができて便利ですね。

お気に入りの登録はこのハートボタン押すだけ。

登録すれば、次からはお気に入りのページにその雑誌が表示されます。

ホームの隣画像

マイページ(下の人型のマーク)のお気に入り雑誌にも一覧ができます。

お気に入り雑誌画像
カジテレママ
閲覧履歴もあるので、「どの雑誌であの記事読んだっけ?」ってなったときも思い出しやすいよ
閲覧履歴画像

もし、操作方法がわからなくなったときも、右上の!マークを押すと、使い方ガイドが出てくるので、それを参考にしてくださいね。

ちなみに、端末は1つのアカウントで5台まで登録が可能です。家族で読むこともできますね。

→→ 月額418円(税込)で約600雑誌が読み放題!楽天マガジン

楽天マガジンの加入登録・申込方法まとめ

今回は、雑誌読み放題「楽天マガジン」の良さと登録方法をご説明しました。

重い思いをして書店から雑誌を持って帰らなくても、たくさんの雑誌を楽しめることができるのが、雑誌読み放題サービスの魅力。

雑誌読み放題サービス、私は手放せない存在になりました。

いろいろな雑誌を読むのが趣味のひとつでしたが、雑誌読み放題サービスのおかげで雑誌にお金をそこまで使わなくてよくなりました。

とにかく快適な雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」みなさんも是非おためししてみてください。

以上、「楽天マガジンは月額418円でコスパがよすぎる雑誌読み放題サービス!登録・申込方法を詳しく説明します【無料お試し期間は加入後1ヶ月】」でした。

\初回31日間0円でためせる/



おためししてみたけど、合わなかったという方は、こちらの記事を参考にして解約してくださいね。



楽天マガジンのような雑誌読み放題サービス、拡大できるのでスマホでも読めないことはないですが、大きなタブレットの方がやっぱり読みやすいです。

我が家は私はiPad mini、夫はiPadを使って読んでいますよ。

Apple Storeで購入される場合は、楽天リーベイツを経由すると、Apple Storeでのお買い物なのに楽天ポイントがたまります。

少しでもお得にお買い物したい方はひと手間かかりますが、是非こちらをタップしてお買い物してくださいね。

\Appleだけじゃない!ユニクロやGU、ベルメゾンでもポイントがつく/



もう一つの代表的な雑誌読み放題サービス、「dマガジン」についても書いてます。

楽天マガジンとdマガジンを比較もしてますよ。

雑誌や本をネットで購入する場合は、Amazonや楽天市場(楽天ブックス)で購入される方が多いと思いますが、本の問屋の大手トーハンが運営しているe-hon(イーホン)もおすすめです。

Amazonや楽天で売り切れている本もe-honだったらあるかも?!

付録つき雑誌や付録つきムック本を買ったけど、中の付録が不良品だった場合は、連絡すれば交換してもらえますよ。

実際の体験談も書いてます。

楽天ROOM

楽天ルームでは普段買っている物やテレビで紹介されたものを中心にご紹介しています。

 

楽天ルーム

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる