MENU
Amazon Echoを持っていれば聞き放題サブスクが月額380円~

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

2019 11/24
楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

こんにちは。

今回は寄稿記事の紹介です。

現在、ラグビーワールドカップで日本中が盛り上がっている中、元日本代表のラガーマンだったという異色の経歴をお持ちの、のがたか(@noggylog)さんの「節約男子!」に寄稿させてもらえることになりました。

「節約男子!」で私がみなさんにおすすめしたのは、雑誌読み放題サービスの「楽天マガジン」です。

→→ 【雑誌読み放題サービス】書店員が楽天マガジンをおすすめする理由8つ

こちらの記事を寄稿いたしました。

のがたかさん、ありがとうございました。

このブログ「カジテレママ」でも楽天マガジンについては記事があります。

→→ 楽天マガジンをお試ししてみた!申込方法を詳しく説明します

目次

楽天マガジンをおすすめするけど紙の雑誌も買う

書店で働いているので、本当は紙の本をたくさんおすすめしないといけないんでしょうけど、「楽天マガジン」のような雑誌読み放題サービスを知ってしまうと、その使い勝手の良さについつい毎月更新してしまうし、みなさんにも良さを伝えたいなって思ってしまうんですよね。

雑誌1冊、下手したら1,000円以上してしまう現在の日本で、380円(税抜)でいろんなジャンルの雑誌が読めるのすごいですよね。

そんな値段以外にも楽天マガジンをおすすめする理由を書いていますので、是非読んでみてください。

節約男子!!
【雑誌読み放題サービス】 書店員が「楽天マガジン」をおすすめする理由8つ|節約男子!!
【雑誌読み放題サービス】 書店員が「楽天マガジン」をおすすめする理由8つ|節約男子!!こんにちは。 書店で働いているカジテレママ (@kajitelemama)と申します。 普段はテレビ関係(エンタメ)系の

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌を買う理由~

カジテレママが紙の雑誌を買うときは

節約男子!への記事にも書きましたが、楽天マガジンを利用しながらも、紙の雑誌を購入することもあるんですよ。

カジテレちゃん カジテレちゃん
書店員らしいでしょ?

理由としては、大体この4つ。

  • 付録がめちゃめちゃかわいくてほしくなった
  • 楽天マガジンに取り扱いがなかった
  • 紙の雑誌としてめくって読みたい
  • 保存したい

付録がかわいくてめちゃめちゃほしくなった

最近の雑誌は付録つきが多いですね。

一昔前はどこもかしこもバッグ、バッグ、ポーチ、バッグ、バッグって感じでしたけど、最近はそのバッグもめちゃめちゃ品質がいいし、トートバッグばっかじゃなくて、リュックやサコッシュやバニティバッグみたいにちょっと趣向を変えてきています。

それ以外にも、腕時計とか、扇子とか万年筆、メイク用品のようにバッグ以外のものも多いので、毎号雑誌買ってたら、家がバッグ地獄になるなんてこともなくなりました。

私は「楽天マガジン」を利用してるし、毎月雑誌にそんなにお金をかけていられないので、毎号必ず買う雑誌はもうないんですけど…。

最近、かわいくてどうしても欲しくなったのはこれ。

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

ムーミンのマルチポーチです。InRed8月号の付録です。

リトルミイバージョンが通常バージョンで、このムーミン谷の仲間たちバージョンは増刊号扱いでした。

このケース、あれに似てませんか?

そう、無印良品で販売しているパスポートケースと同じような形のケースですよね。

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌を買う理由~

出典:https://lohaco.jp/

無印良品のパスポートケースは家計管理にぴったりということで一時期、大人気で品薄状態になりましたけど、そのムーミンバージョン。

カジテレママ カジテレママ
買わないという選択肢はないやろ(鶴瓶師匠)

もう、この付録は買えません(オークションサイトで高値なら買えるかも)が、同じくムーミンのマルチケースはムック本でも販売してます。

これもめちゃめちゃかわいい。

InRedはそもそも「楽天マガジン」で取り扱いはないので、InRedが読みたかったら、紙の雑誌を購入するしかありませんね。

また、子ども用の雑誌も「楽天マガジン」では取り扱ってないものが多いです。大前提として、お子さんの雑誌は付録があるので、みなさん紙の雑誌を買うでしょうしね…。最近はその付録もすごすぎて買ってしまいますね。

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

昔の「りぼん」とかの付録って、紙で作った引き出しみたいなのにちょっと便箋入れるとかでしたよね。時代を感じる…。

紙の雑誌でめくって読みたい

紙の雑誌でめくって読みたくなるのは、私の場合、インテリア雑誌です。

もちろん、楽天マガジンで読んで満足するときがほとんどですが、めちゃめちゃ気に入ったお部屋があったりすると買ってしまいます。

最近だったら、HERSのお部屋特集。

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

年代的には私より、もう少しマダムが読む雑誌ですけど、写真が美しくて買ってしまいました。

保存しておきたい

これに関しては、インテリア雑誌にも言えることですが、三浦大知やDA PUMPをはじめとする自分が好きな人達が載っている雑誌に関してはこの気持ちが強いです。

カジテレママ カジテレママ
林遣都くんが載ってる+ACTとか、永久保存版かなと思う

楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~

 

カジテレちゃん カジテレちゃん
牧ぃ~~(おっさんずラブに牧がいないショックまだ癒えておりません)
あわせて読みたい
牧凌太に惚れた人間の末路~おっさんずラブ-in the sky-公式発表に寄せて~
牧凌太に惚れた人間の末路~おっさんずラブ-in the sky-公式発表に寄せて~「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD 」まだまだ映画ランキングに登場し、応援上映も繰り返し開催されている中、「おっさんずラブseason2(仮)」となっていた、この秋...

楽天マガジンに載っている記事はスクショすることもできるんですけど、やはり好きな人が載っている雑誌は売れてほしいですから。

カジテレちゃん カジテレちゃん
スクショしたものは個人で楽しんでね。アップしちゃだめだよ

雑誌が売れた→表紙はだれだ→そうかDA PUMPか→またインタビューしよう

という風になってほしいですから買いますし、保存もしたいなと思います。

楽天マガジンはアンドロイド系のスマホやタブレットで利用すれば、SDカードに保存することもできるので、データで残したい方はぜひそちらを利用されることをおすすめします。

データと紙、両方で保存すればいいよね。

楽天マガジンを利用しながら紙の雑誌も楽しむスタイルで生活していきます

雑誌は小学校のころから、何かしら毎月読んでいるので、なくなってしまうのは辛いんです。

そんな私にとって、サブスク(定額で利用できる)雑誌読み放題サービス登場はまさに神。

神のような現代の素晴らしいコンテンツを利用しながら、紙の雑誌も時々楽しんでいきたいと思います。

カジテレちゃん カジテレちゃん
最後、ダジャレかよ!!

以上、「楽天マガジンおすすめ記事を人気ブログ「節約男子!」に寄稿しました!~そんな私が紙の雑誌も買う理由~」でした。

楽天マガジン

楽天ルームやってます。

 

楽天ルーム

 

カジテレママおすすめグッズ

★新生活グッズ
created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥12,100 (2020/03/29 06:27:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイロボット(IRobot)
¥23,800 (2020/03/29 10:39:53時点 Amazon調べ-詳細)
★おススメCD・ゲーム
created by Rinker
任天堂
¥5,673 (2020/03/29 06:26:37時点 Amazon調べ-詳細)
★愛用している家電・家事グッズ
藤井器物製作所 3WAY 水切りボール 21cm
created by Rinker
¥2,110 (2020/03/29 12:06:20時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
サンクラフト
¥283 (2020/03/29 11:07:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソーダストリーム
¥9,900 (2020/03/29 04:22:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タイガー
¥34,205 (2020/03/29 04:23:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BALMUDA(バルミューダ)
¥15,800 (2020/03/29 04:34:40時点 Amazon調べ-詳細)
★三浦大知愛用インソール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる