セブンネットやユニクロのお買い物の前にタップで楽天ポイントゲット

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使っています~

SWELLOSUSUME

2019年からブログをまた書き始めた私。

しばらくしてブログのテーマをWINGからSWELLに変えました。

私はプログラミングの知識は全くありません。

もちろんカッコいいデザインで、読んでくださる方が見やすいデザインの方がうれしいんですが、それよりもとにかく楽しくブログを書きたいと思っています。

だから、難しい設定やデザインで苦労する時間がもったいないんです。

そんな私には、このブログテーマ「SWELL」がぴったり。

SWELLに変えたおかげでブログを書くのがさらに楽しくなり、たくさんの方が読みに来てくださるようになってきました。

今回は、サイト設計よりもほぼ記事を書くことにしか興味のない私でもうまくブログを運営できているありがたいブログテーマSWELLの使いやすさをまとめてみたいと思います。

  • 新しくブログを始めた
  • ブログのデザインはこだわりたいけどどうしていいかよくわからない
  • 今すぐ記事を書きたいのにブログのデザインを整えなきゃいけないのが苦痛な人
  • 記事を書くことに集中したい
  • 記事を書く時もなるべくサクサク書きたい

こんな方にはぜひ読んでほしい記事になっています。

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~
SWELL公式サイト
目次

SWELLはかゆい所に手が届くブログテーマ

ワードプレスでブログをされている方、これから始めようとしている方にとって、ブログテーマを選ぶことは、ブログを楽しく運営したいという方でも、収益を得たいという方でもめちゃくちゃ大事です。

私は、以前、WING(AFFINGER5)という有料ブログテーマを使っていました。

ネットでいろいろ調べたところ、おすすめしている方が多かったという理由で選んだんですが…。

ただ、WINGってアフィリエイターの方向けというか、自分でデザインをいろいろいじれるような方、または知識はそれほどでもないけど、24時間PCの前に張り付ける熱意と根性のある方にはとてもいいと思うんです。

一度購入すれば追加でお金が必要になるなんてこともないですし。

カスタマイズできるということは自由度の高い素晴らしいブログテーマということですから。

実際、WINGで作られたステキなブログもたくさんあります。

でも、私のようなPCの知識はWordとExcelぐらいの人間で、

他の人の解説記事を読んでデザインをいじってみようと思っても、理解が追い付かなかったり、やってみても何かが干渉してしまっているのかその通りにカスタマイズできないなんてことも。

そういう人には少し手ごわいブログテーマだと思います。

ブログテーマを変えたことについては、前に書いたこちらに詳しく書いてあります。

WING(AFFINGER5 )からSWELLにブログテーマを変えた理由【ワードプレス】

WING(AFFINGER5)からSWELLにブログテーマを変更した際に直したところはここだ!!

【WordPress】ブログテーマをSWELLに変更してよかった点【AFFINGER5との比較】

ワードプレスでプログをやっていると、ブログを書く以外にもやらないといけないことが多くて、カスタマイズが苦手だった私は、プライベートも忙しくなったこともあり、ブログを放置してしまいました。

もう一度、ブログを再開したときはWING以外にもいろんなテーマがあり、初心者向きというものも多かったので、いっそテーマを変更しようかと悩みました。

そんなとき、すすめていただいたのが了さんという若いエンジニアの方が一人で作られたブログテーマ「SWELL」

ワードプレスでそれまで使っていたクラシックエディターが2022年には廃止されて、ブロックエディター(グーテンベルグ)になるという転換期に、

完全ブロックエディター対応のブログテーマとしてつくられた「SWELL」はグーテンベルグの便利さをさらに便利にし、使いづらさを緩和してくれるめちゃくちゃ”かゆいところに手が届く”ブログテーマでした。

SWELLにしてからも、しばらくは食わず嫌いみたいにクラッシックエディターで書いていた私。

それでも、WINGよりわかりやすくて、とても重宝していたんですが、重い腰を上げて2020年からグーテンベルグを使い始めました。

そしたら、「めっちゃ使いやすい。」

なんで今まで嫌がってクラシックエディターで書いていたのか、自分のことですが意味がわからない。

カジテレママ

SWELLはブロックエディタ完全対応だから使いやすいに決まってるよね

ワードプレスブログテーマ「SWELL」ならブログサイトを簡単に作れる

SWELLを使い始めて、その使い勝手に感動した私は、SWELLについてのブログ記事をいくつか書いています。

しばらく使ってみて、さらにおすすめしたくなりました。

特にSWELLですごいと思うのが、

  • ブロックエディタのいいところをさらに良くしてくれている
  • ふきだしのカスタマイズが簡単
  • リスト表示に枠が作れるグループブロックがめちゃくちゃ便利
  • 画面上に操作部分がまとまっていて使いやすい
  • わからないことはSWELLフォーラムに問い合わせができる
  • アップデートの頻度がエグい
  • アフィリエイトプログラムがあるので収益化も目指せる

ざっと挙げただけでもこんなに浮かびます。

簡単に説明していきますね。

グーテンベルグ(ブロックエディタ)のいいところをさらに良くしてくれている

前のブログテーマでブログを再開したとき、再開したばかりで何もわからず、新しいというグーテンベルグ(ブロックエディタ)で書きはじめたんです。

でも、再開したばかりで書くこと自体に慣れてなかったこともあって、すごく使いづらいと感じて、再開前と同じクラシックエディタに戻しました。

ブログテーマをSWELLに変えてからもその時の苦手感が残っていたので、しばらくクラシックエディタで書いていました。

でも、思い切ってSWELLでブロックエディタを使ってみたら、むしろ使いやすかった。

SWELLブロックという独自の機能たちのおかげで、ブログを書くときに書きたいこと以外のことを考える必要がないんです。

直感的に作業ができるというか…。

そして、こんな私でもそれなりに形になる。

それは、開発者の了さんがグーテンベルグの使いにくさを徹底的に排除してくれているから。

これから、ワードプレスブログを始める方はわざわざクラシックエディタで始める人はいないと思うので、サクサク使いやすいSWELLを使っておけば間違いないと思います。

さらに、SWELLには再利用ブロックというブロックを設定できる機能も。

これは、過去に自分が作っていいなと思ったブロックを設定しておけば、別の記事でもすぐそれを呼び出すことができるというもの。

おすすめ記事をピックアップしてリストにしたものとか、よく使う文言とかを設定できるので、いちいち他の記事からコピーしてくる必要がありません。

これはブロックエディタだからこそできる機能だと思いますし、そういう設定を用意してくれるSWELLは本当に使いやすいと思います。

ふきだしのカスタマイズが簡単

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~
ふきだし設定の画面

ブログに動きをつけたいと思っていて、ふきだしは多用している私。

SWELLなら、ふきだしは無限に設定できます。

さらに、一度設定したふきだしについても、記事を書いている途中に向きを変えたり、色を変えたりすることもできます。

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~
記事ごとに基本の吹き出しをクリックだけでカスタマイズできる



さらにさらに、段落ブロックで書いていた文章を一瞬でふきだしにすることもできちゃいます。

モフモフカジテレ

これは使った人にしかわからない便利さ

グループブロックがめちゃめちゃ使いやすい

SWELLにはグループブロックという専用の設定があります。

これは、文字通り、段落やリスト、広告などを同じグループとしてまとめることができるというもの。

例えば、こんな感じ。

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~

この画像はひとつつのグループ(枠の中)に段落(左寄せ)、段落(中央寄り)、ボタン、段落が組んでいます。

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~

グループブロックと言いながら、上のようにリストに枠を付けるという単品使用もできます。

カジテレちゃん

リストは見てほしいと思う部分だから、枠線つけたいよね

画面上に操作部分がまとまっていて操作性がいい

私が楽しくブログを書いている理由~ブログテーマSWELLを使って半年たちました~

記事を書きながら、マーカー線を付けたいとか、文字の大きさを変えたいと思うときに操作するパネルが記事の上部にまとまっているので、操作がとてもしやすいのも特徴の一つ。

ブロックを移動させる場合も一番上の操作パネルで動かすことができます。

広告タグが便利

あらかじめ、広告タグという項目によく使うASPのコードを設定しておけます。

そして、記事を書くときにそれを呼び出すことができるんです。

こう私がつぶやいている通り、広告タグに設定しておけば、記事を書くたびにASPサイトを見に行って、広告コードをコピーする作業がいらなくなります。

カジテレママ

集中力が切れずに書ける!!

さらにこの広告タグ。何回表示されて何回クリックされたか計測までしてくれるんです。

マジで至れり尽くせり。ブライダルエステかってぐらい。

ブロガーに寄り添ったブログテーマでもあるSWELL

WEBに詳しくない私でもサクサク書けるSWELLの操作性はもちろんおすすめしたいところなんですが、もう一つおすすめしたい理由は、サポート体制がしっかりしているところ。

開発者の了さんがすごく近くにいてくれる感じがして安心感があります。

わからないことがあったら聞くことができるSWELLフォーラム

WINGのときは他の方が書いたWINGのカスタマイズ記事を参考にデザインを変えていました。

でも、そういう記事って書いた人と同じレベルの知識ならすぐ実行できますが、私のようなプログラムに疎い人間にはその記事の内容を把握するのも難しい。

SWELLはまだ新しいテーマなので、カスタマイズ記事ははっきり言ってあまりありません。

でも、SWELLの公式サイトにマニュアルがあったり、「SWELLフォーラム」という場所で、実際に開発者の了さんや他のSWELLを使っているブロガーさんに問い合わせができるんです。

作られた了さん本人が答えてくださることも多いので、回答がとてもわかりやすい。

どうやら、質問のレベルでこの人にはここから説明した方がいいと思ってもらえているようです…(お世話になります笑)

さらに、フォーラムやツイッターで「ここをもっとこうしたい」という要望もしっかり聞いてくださいます。

そして、その要望はのちのち叶えてもらえることが多い。(もちろん無理なこともありますが)

もっといろいろと個別に聞きたい方用に了さんが有料プランも用意してくださっていますが、無料の状態でもかなり至れり尽くせりだと思います。

このSWELLフォーラムや了さんとのTwitterでのやりとりがあることで、

「調べてみたけどわからないな」と思ったときに頼れるところがあるという安心感につながって、思う存分ブログを書くことができます。

SWELLはアップデートの頻度がエグい

開発者の了さんが、こんな風にTwitterでアップデートを予告してくれるので、めっちゃワクワクします。

そして、そのアップデートの頻度がエグい。

了さんが全集中して作られているブログテーマなので、こちらが進化の速度についていくのが必死なぐらい、どんどん使い勝手を良くしてくれてます。

そして、そのアップデートはダッシュボード上でウソみたいに簡単にできます。クリックひとつです。

こんなに簡単にアップデートできるのかと以前の私は感激でむせび泣きました。

(確か以前は、子テーマの圧縮データをダウンロードして、自分でテーマを入れ替え、前の子テーマでカスタマイズした部分をコピペしてたような。アップロードするのにも気合が必要になってました。)

他の有料テーマからSWELLに乗り換えるときにも安心の専用プラグインがある

ここまで読んでくださった方はだいぶSWELLに惹かれてらっしゃる方だと思いますが、もう他のブログテーマを使われていたりすると、乗り換えるのが大変そうで、面倒くささが先に来てしまう方もいらっしゃるかもしれません。

実際私もそうでした。でも、使い勝手の難しさにこらえられなくなり、思い切りましたけど。

しかし、そんな方にも安心。

SWELLには、他の有料テーマからの乗り換えプラグインもあります。それを使えば、いちいち乗り換え作業に時間を使わなくてもSWELLを使うことができます。

乗り換えプラグインがあるのはこちら。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
  • AFFINGER5

私が乗り換えた当時は残念ながらWING(AFFINGER5)からの乗り換えプラグインはなかったんですが、その後ちゃんと作ってくださっているのが本当に素敵。

私が乗り換えと当時も表示が崩れまくるということはありませんでしたが、専用の乗り換えプラグインがあるテーマを使われていたら、苦労せず乗り換えられると思います。

SWELLは有料ブログテーマ でも割高感はなし!!

SWELLのお値段は17,600円(税込)

他のブログテーマよりは少しお高く設定されています。

収益化を目指している方にとっては、最初にこの出費は痛いと感じられるかもしれません。

ですが、SWELLは買い切りなので一度購入するだけ。

一度買ってしまえば、自分が作るワードプレスブログに、いくつ使ってもいいんです。

いろいろなブログテーマでサイトを運営されている方もいらっしゃいますが、そういう比較記事を書いたりするのでなければ私はSWELLひとつで十分だと思います。

さらに、SWELL結構な頻度でアップデートがあって、そのたびにどんどん便利になっていきます。

だから実際に使ってみれば17,600円でも全く高いと思いません。

デザインをどうしていいか頭を抱えてブログをいじっていたのがウソのようにサクサク書けます。

ブログを書きたい、続けたいと思われる方にめちゃくちゃおすすめしたいので、ぶっちゃけたまにあるセールなんて待ってるより、すぐ乗り換えてほしいと思ってしまいます。

だって、ブログ書くのが楽しくなるんだもん。

WEB知識がなくてもカッコいいサイトが作れるブログテーマSWELL

ここまで、SWELLは初心者やデザインがわからない人に至れり尽くせりだと言い続けてきましたが、もちろん凝ったカスタマイズもできます。

SWELLの公式サイトには、了さんが作られたデモサイトだけでなく、実際に使ってらっしゃるブロガーさんのサイトも紹介されています。

ぜひ見てみてください。

もっとゴリゴリにデザインを変えたい人にはもっとぴったりのテーマがあるのかもしれませんが、私のようなタイプのブロガーならSWELLはぴったりですよ。

とにかく私は、このブログテーマSWELLをめちゃめちゃ満足しています。

ブログを楽しく書きたい、記事に集中したいという方、一緒にSWELLで楽しくブログを書いていきましょう。

以上、「私が楽しくブログを書いている秘密~ブログテーマSWELLを使っています~」でした。

\カジテレママがとにかくおすすめするブログテーマ/

SWELLバナー

楽天ルームではこのブログならではのおすすめの商品をご紹介しています。

 

楽天ルーム

 

SWELLOSUSUME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる